ニュース

NEWS

IANAからAPNICに申請で分配可能な最後のアドレスが割り振られました

2011年02月01日

2011年1月31日(日本時間2月1日)に、IANAからAPNICへ2個の/8ブロックが割り振られました。これに伴い、IANAの/8のIPv4未分配ブロック数は残り5ブロックとなりました。

今後、IANAは従来から定めていたポリシーに基づき、残す最後の5ブロックを世界各地域のRIRに分配することになります。これが行われると、IANAにおけるIPv4アドレスはなくなり、新規のIPv4アドレスの割り振りは終了します。

 今回のAPNICへの割り振りに関しては、APNICからのアナウンスおよびJPNICからのアナウンスもご覧ください。

■APNICからのアナウンス

Two /8s allocated to APNIC from IANA

■JPNICからのアナウンス

【速報】IANAからAPNICへ、二つの/8ブロックが割り振られました

IPv6オペレータ育成プログラム

IPv4アドレス枯渇対応タスクフォーステストベッドのご案内

What's IPv4 Exhaution

World IPv6 launch

ニュースアーカイブ

参加団体

  • ICT教育推進協議会
  • IPv6普及・高度化推進協議会
  • 一般財団法人インターネット協会
  • 一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会
  • 一般財団法人全国地域情報化推進協会
  • 財団法人地方自治情報センター(LASDEC)
  • 社団法人テレコムサービス協会
  • 一般社団法人電気通信事業者協会
  • 一般財団法人電気通信端末機器審査協会
  • 一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会
  • 一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟
  • 一般社団法人日本ケーブルラボ
  • 特定非営利活動法人日本データセンター協会
  • 一般財団法人日本データ通信協会
  • 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
  • 日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ
  • 特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会
  • 日本UNIXユーザ会
  • 株式会社日本レジストリサービス
  • 公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所
  • WIDEプロジェクト
  • 総務省

スタッフ用ページ

このページのトップへ