イベント

コース

iDCネットワーク編

2009年8月6-7日、2009年12月3-4日【2日間集中セミナー】
(1日目:13:00-18:00/2日目:9:00-15:00)

■講師紹介

井上 一清井上 一清(株式会社IDCフロンティア)
2003年 富士通株式会社入社
2007年 ソフトバンクIDC株式会社(現株式会社IDCフロンティア)入社。iDCの基幹ネットワークの設計・運用・管理に携わる。


■【講義概要】

iDCにおける基幹ネットワークの設計・運用・管理とセキュリティについて学んだあと、実際に機材を用いた設定を体験します。

講習内容 iDCの基幹ネットワークの設計・運用・管理
利用機材 Cisco Catalyst3560E
対象者 IPv6の知識、OSPF、BGPの設定の経験がある人
募集人数 各回16人

■時間割

1日目


題目 内容
1コマ目 (座学) IPv6の主な機能や特徴を説明します。
  • IPv6の機能、特徴
  • IPv6ヘッダ、拡張ヘッダフォーマット
  • IPv6アドレスの種類
  • IPv6アドレッシング
2コマ目 (座学) ICMPv6の特徴を説明します。また、IPv6特有のアドレス解決の仕組みを説明します。
  • ICMPv6
  • NS/NA、RS/RA
  • Path MTU Discovery
  • セキュリティ
  • パケットフィルタ
  • DHCPv6、DNS
3コマ目 (実習) 1,2コマ目で学習した内容をもとに各機器にIPv6アドレスを設定し、 WireSharkを用いて実際のアドレス解決がどのような手順で行われているのかを確認します。
  • 本講義でのIPv4ネットワークのIPv6化移行方法の説明
  • IPv6アドレス設定
  • パケットをキャプチャしてのNDP、RAの動作確認
  • パケットフィルタの設定

2日目


題目 内容
1コマ目 (座学) データセンターのEdgeやバックボーンでよく使用される機能・プロトコルをIPv4との違いを比較しながら説明します。
  • Edge機能関連(VRRPv3/HSRPv2、uRPF)
  • 運用、監視関連(SNMP、Syslog、Flow)
  • OSPFv3
  • BGP4+
  • 経路制御
2コマ目 (実習) 1コマ目で学習した内容をもとにルーティング関連の設定を行っていきます。
  • OSPFv3設定
  • BGP4+設定
  • 経路制御設定
3コマ目 (実習) 1コマ目で学習した内容をもとにEdge側での冗長設定を行っていきます。 また、擬似的に障害を発生させ、 通信が切り替わることの確認やその際に出力されるTrap、 syslogの確認を行います。
  • HSRPv2設定
  • 冗長試験
  • SNMP Trap、syslog確認

上記の日程及び内容は、予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

What's IPv4 Exhaution

World IPv6 launch

参加団体

  • ICT教育推進協議会
  • IPv6普及・高度化推進協議会
  • 一般財団法人インターネット協会
  • 一般社団法人 情報通信ネットワーク産業協会
  • 一般財団法人全国地域情報化推進協会
  • 財団法人地方自治情報センター(LASDEC)
  • 社団法人テレコムサービス協会
  • 一般社団法人電気通信事業者協会
  • 一般財団法人電気通信端末機器審査協会
  • 一般社団法人日本インターネットプロバイダー協会
  • 一般社団法人日本ケーブルテレビ連盟
  • 一般社団法人日本ケーブルラボ
  • 特定非営利活動法人日本データセンター協会
  • 一般財団法人日本データ通信協会
  • 一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
  • 日本ネットワーク・オペレーターズ・グループ
  • 特定非営利活動法人日本ネットワークセキュリティ協会
  • 日本UNIXユーザ会
  • 株式会社日本レジストリサービス
  • 公益財団法人ハイパーネットワーク社会研究所
  • WIDEプロジェクト
  • 総務省

スタッフ用ページ

このページのトップへ